今までお付き合いいただきありがとうございました!!

今までお付き合いいただきありがとうございました!!

最終更新遅れましてすみません。
5月20日の解答です。

今回の問題は解けましたか?
答えは「2を入れた数の回数かける」でした!!
(例)3→2×2×2=8,5→2×2×2×2×2=32,
    →23=8     →25=32 
□を使った式 2
になります。

最終問題は,前日の問題の応用編でした!!答えにある「23」の3の意味が分からない人は5月20日の記事を見てください。
今回の問題の「かける回数が□になる」ような式を指数関数(しすうかんすう)といいます。

指数関数についてはこちらで長ったらしく語っていますので興味がありましたらご一読くださいm(_ _)m
指数関数と学力について

 この休校期間中私の自己満足の問題にお付き合いくださいました。皆様ありがとうございました。
 今回の企画を考えた発端は「ホームページで子ども達が何か自分の力で探究活動をできないか」というものからでした。その結果,自身で数の変化の法則を見つけるという形で,関数についての学習をさせてみようとなりました。
 結果として,どんどん難しくなり,作った本人ですら実際に考えてみるとできないものもありました(笑)そして高校の範囲の指数関数までも出してしまいました。ついてこれなくなった人が,沢山出ていたと思います。本当にごめんなさい。でも私としては目的としていた「探求活動」を少しでも子ども達がやってくれていたなら満足です。ただのいいわけですが,世の中探求したからと言って必ず正解が見つかるわけではありません。でもその過程に価値がありますよね。正解にたどり着けなくても,自分なりの「答え」を持つことができたなら,それが一番大切だと思います。正解はパソコンが出してくれます。でも人間は「答え」を出せます。世の中には「正解がないものしかない」と言っても過言ではないくらいです。でも人なら「答え」を出せます。今回の企画でその練習ができたのなら幸いです。思想の強い感じのことを最後に書いてしまいました。不快に思われた方申し訳ありません。
 最後に,校長先生から「保護者の方から好評だよ」と言われたのが心の支えでした。ごく一部の方々からの声だったかもしれんせんが,本当にありがとうございました。また時間がある時に楽しい算数コーナーに何かしら上げていきますので,今後ともお付き合いよろしくお願いいたします。

↓5月20日の変身!!本当に答えの様になっているか試してみてね!(^^)!


→  



過去の問題はこちらにありますので,取り組んでみてください。
http://ooyama-e.ginowan-okn.ed.jp/list_typeA.jsp?menuid=7985&funcid=2

サイト内検索

学校周辺の地図






ダンシング
ヒーローをクリック